イスラエルに関わる出来事

1/2ページ

イスラエルの土壌に合うぶどう品種|カベルネ・フラン

プサゴットのカベルネ・フラン ちょっとした記念日にと、 秘かに取って置いたプサゴットのカベルネ・フラン2011を開けたときに、 抜栓直後からの深い味わいの素晴らしさに魅了されることになります。 プサゴットのカベルネ・フランは暫く入荷が滞りそうなものですから、 一層その繊細な味わいが輝いて見えます... 奥行きの深さを感 […]

新年を祝うユダヤの特別料理講座とコーシャフード|大森のハバットハウス

大田区のハバットハウスで開かれた、 『新年を祝うユダヤの特別料理講座』での事。 新年と言ってもユダヤ教の新年は9月~10月頃ですから、 日本の季節に合わせての話でしょうけれど。 コーシャジャパンとその活動 最初にコーシャジャパンの武藤さんによる コーシャフードに関する説明があります。 コーシャも今まではユダヤ教の中だけ […]

コーシャワイン|イスラエルワインとユダヤ教の食事規定

コーシャワインに関する問い合わせが来たことから、普段は気にせず輸入している 各ワイナリーの実情を調べることになりました。 ユダヤ教の食事規定を守って造られたのがコーシャワイン。醸造から瓶詰めに至る まで、ワインに触れて良いのは正統派と呼ばれるユダヤ教徒に限られており、また 認定を受けるにもユダヤ教認証団体から派遣された […]

ワイナリーから届いた挨拶状

ヴィトキン・ワイナリーから届いた挨拶状に “Shana Tova” とあるのですが意味が 分かりません。背景はヴィトキンの創設当時の写真であろうことは想像に難くなく、 『何かの記念だろう』程度で他の事にかまけていたのですが、ふと気が付いて、 英語-ヘブライ語-日本語と、翻訳をぐるぐる回している内に新年の挨拶言葉である […]

温暖化とイスラエルのハイテク農業

地球温暖化の影響を受け、巨大災害のリスク増大の警鐘を鳴らす番組が放映されたり、 オーストラリアのワイン業界での異変を伝える記事が載ったりと、温暖化がすでに随 分差し迫った問題になっていることが立て続けに報道されています。収穫量が減った り増えたり、地域の適応作物が変わってしまったり、日々の生産だけではなく近未来 への準 […]