ヴィンテージによる違いか、それともボトルの個体差か

NO IMAGE

テーブルワインでの事ですからそんなに大げさな話ではないのですが、セガル
の白ワイン(DRY White)でヴィンテージの違いが気になったケースがありま
して、友人と試してみることになります。
2012年と2013年を用意して、いざ!と始めたものの、エチケットは違いますが
色合いは同じ、香りも同じ、飲んでみても味も同じ...
結局違いを感じる事も無くあっさりと終わってしまいます。
セガルの白ワインとBEN AMI メルロ
イスラエルのワインはさほどヴィンテージによる違いはないのですが、それで
も全く無い訳ではありません。やはり農産物ですから。
実際がっかりするような事も起こるのですが、あまり目くじらを立てず、ボトル
の個性ぐらいにゆったりと構えているのが良いのでしょうね。

そして今回のセガル白ワイン。あれこれこじつけただけの“ワインを楽しむ会”
となりました。