ティシュビ

1/4ページ

マルベック|イスラエルワイン近代化の中で当初から導入された品種の一つ【高級フルボディの赤ワイン】

イスラエルにおける近代のワイン造りが、 シャトー・ラフィットのエドモンド・ドゥ・ロス チャイルド男爵による 1880年代の投資から始まったことは以前にも触れましたが、 この時期に、かのシャトー・ラフィットより持ち込まれましたのが カベルネ・ソーヴィニョン、カベルネ・フラン、マルベックの3種類。 何せ当時は、マルベックは […]

自然派志向のティシュビが造るヴィーガンワイン...オーガニックとの違いは?

ティシュビのワインを紹介する際に、 最近ではヴィーガンの説明に触れることが多いのですが、 『ヴィーガンとオーガニックの違いは何?』と聞かれることが良くあります。 ヴィーガンとは... これも幾つかレベルがあるのですが、 動物性食品をいっさい口にしない完全菜食主義者のことを指しています。 この徹底した菜食主義を貫くヴィー […]

イスラエルワイン|自然派志向のワイン造りを続けるティシュビのデイリーワインと瓶内熟成

  最近ちょっと話題が沸騰している事なのですが... ティシュビのヴィンヤーズ・シリーズの味わいが、 以前よりずいぶんとまろやかになっているのです。 ヴィンテージは2014年ですから、 3年目を迎えたワイン達... エントリーといえどもティシュビを代表するワイン イスラエルの近代ワイン造りの歴史の中でも、 テ […]

可憐で明るく華やかな、ティシュビ・エステートの上質なやや甘口の白ワイン(ゲヴュルツトラミネール)|イスラエルワイン

色は淡い黄金色。 白い花の香りに、柑橘類系の香りとは違うライチやピーチ、 メロンの果実香が豊かに広がります。 口に含むと心地よい柔らかな酸味にほのかな甘味が重なって、 これにふくよかな果実味が溶け合います。 酸味とほのかな甘みのバランスがとても良く、 余韻には微かながらも苦味が交り、ミネラル感も漂います... 食事を彩 […]

9年熟成のイスラエルワイン|ティシュビ・エステートの高級赤ワイン【カベルネとメルロ】

イスラエルワインは意外に長熟タイプのものが多そうです。 リリース当初から存分に楽しむことができるのですが、 8年、9年経っても益々輝きを見せるところに造りの良さを感じます。 ティシュビ・エステートのカベルネ2008とメルロ2008 先日、カベルネ 2008とメルロ2008を立て続けに開けたのですが、 その素晴らしい味わ […]

1 4